The Day

made with Love

前職に在籍している当初、ドレスやさまざまなクリエイティブワークに加えて、ギフトを任されたのが10数年前。

元々、インテリアや雑貨が好きではあったものの、いざ、ギフトという切り口で見回した時に本当に欲しいモノというものを日本で見つけるのが困難だった。合わせて、当初三年在籍するともらえた一ヶ月のリフレッシュ休暇を知って、NYのブルックリンで生活をしました。

あえて、その当時2007年のNYのお写真なので、ちょっと画質は粗めです。

毎日が楽しすぎで1日中マンハッタンに渡っては、美術館、ホテル、そして、雑貨やインテリアショップ、ファッションに到るまでくまなく、足を運んでいました。

誰かのお部屋のようなインテリアショップ

John Derian,Jonathan Adler,バーグドルフなどなど、大好きなお店から小さなギャラリーまで見て回るとすぐに夕暮れ。

日本では考えられないようなデザインやサイズ感、また、ギフト開拓などの課題があったことがさらに楽しくしてくれたのかもしれません。

それから、毎年のようにNY NOWやパリのメゾンエオブジェといった展示会まで、通いはじめ、いつか、自分のお店を出せたらな〜と思っていました。

そう思ってセレクトされたのがmade with Loveです。

今は、海外に探しにいくことが難しい状況ですが、今まで見てきたブランドから新しい商品をセレクトしていきたいと思います。

他愛のない日常に、その「モノ」があるだけで少しだけ、楽しくわくわくするような幸せに溢れた時が迎えられる事を願ってセレクトしました。

ぜひ、チェックしてみてください。

made with Love

 

 

LINE
Now Loading